GOOD LUCK CORPORATION

GLOBAL RECRUITMENT SITE

新卒採用 中途採用

OUR PEOPLE

私たちの紹介

プロデュース部 部長

中途入社

T.M.

自身が挑戦したからこそ、
挑戦できる場を作る

PROFILE

わたしの仕事

お客様へ満足をお届けするための施策

現在は、プロデュース部を統括しています。
国内は主要都市にある8つの拠点すべてを担当し、ウエディングプランナーのマネジメントを中心に、営業施策など多岐にわたって管理しています。
主に店舗責任者とやりとりをして、今週のキャンペーンを提案したり、顧客満足をどのように上げられるかといった、現状から新たな施策を検討します。
2019年の3月に広島店、6月に名古屋名駅店がオープンし、3年以内に15拠点まで増やしていきたいという構想があり、今後も拠点を増やしていく予定です。

WORK MODE

ONのわたし

01MODE

入社の決め手

海外で活躍の場を見つけた

もともと、親会社であるテイクアンドギブ・ニーズ社に入社しました。
学生時代にイベントを企画・運営していたこともあり、プランニングして当日を作り上げられるかという目的が重なっているウエディング業界に魅力を見つけました。
そして、自分のやっていることが成果として実感できる仕事をしたいという考えからベンチャー企業を志望し、同社へ入社することを決めました。そのままウエディングプランナーとして働いていましたが、海外で仕事がしたいと考えた始めた時に今の代表と話すきっかけがあり、一緒に働きたいと素直に感じたことが、グッドラック・コーポレーションに入社するきっかけとなりました。

02MODE

大事にしていること

結果は形となり、すべてに繋がる

結果です。
売上という面でも結果は見えますし、お客様からのアンケートでも評価を頂くため、どの面でも結果を重要視しています。
いい評価を頂いた結果売上が増えていれば、いい結婚式を創っているというひとつの指標となります。
売上は悪いけれどいい結婚式を創っていると感覚値で言ったら、言い訳にしか聞こえなくなってしまいます。だからこだわるんです。
あとは社員をマネージメントする立場ということもあり、社員にはなるべく長く働ける環境を作っていきたいと考えています。
ただ長く働ければいいというわけではなく、常にチャレンジをして欲しいので、それができると感じてもらうために研修を行ったり、モチベーションが上がる社内の施策も行っています。

03MODE

やりがい

乗り越えた先にある喜び

会社として成長途中ということもあり、0から新たに作り出す体験が多いので、新しい取り組みに携われることにやりがいを感じています。
今は拠点を増やすための取り組み、お客様にご支持頂くためのための新たな施策としての取り組みを進めています。
インドネシア・ジャカルタで新たな事業を立ち上げたときは、特に印象的でした。
ベースが何もないところから作り上げ、新たな拠点を統括するという体験ができたことは不安な部分もあり、それ以上にやりがいでもありました。
ホテルと契約するにしても全部英文ですし、スタッフの採用から就業規則、処遇など会社に関わる全てを担い、とにかく大変な毎日でしたが、充実した毎日でもありました。
会場が完成してから一番最初に挙げられた結婚式を間近で見たときは、本当に涙が出ました。何もない場所から始まって、目の前には綺麗な披露宴会場とスタッフが揃っていて。その時結婚式を挙げられたお2人の顔を今でも思い出すことができます。

04MODE

大変なこと

事前準備を大切に

海外で仕事をしていたときは、それぞれの国の文化や伝統、結婚式の挙げ方1つをとっても日本と違い、右も左もわからず、最初はとても戸惑いました。
さらに海外で新たに提携先ホテルとの契約を結ぶ機会や契約締結後にも、ゼネラルマネージャーにあたる役職のお客様と話をする機会も多くあります。
英語ができるといってもビジネス英語は異なります。売上報告などシビアに見られるため、そういう方とのコミュニケーションはとても辛かった経験があります。それからは大事な会議前には事前準備をしっかりして、あらかじめ言われそうな質問に対しての返答をシミュレーションするようにしています。

05MODE

会社に与えられる影響

社員の世界を広げたい

自分が携わっている事業というのは、グッドラック・コーポレーションの中で中核を担っていると思っています。
マネージメントしているウエディングプランナーは、当社の結婚式に興味を持ってくれているお客様のお問合せ対応から始まりますので、ここで躓いてしまうとお客様の結婚式はもちろん、今後の売上にも関わってきてしまうという影響力があります。常に、自分たちの行動が会社全体に関わってくるという意識を持つようにしています。
あとは、私自身長年ウエディング業界に携わっていてウエディングプランナー経験から支配人、海外チャペルの立ち上げまで、日本・海外問わず業界を見てきたという自負があります。なかなか現場を経験して今のポジションにいる人もいないので、いい影響を与えて、働く社員の世界を広げていくことができると思っています。
立場上ウエディングプランナーに直接話しにくいこともありますが、直接マネージメントしている支配人がいる打合せで、ウエディングプランナーたちに伝えてもらえるような新たな施策の提案を話すようには心がけています。

06MODE

会社の魅力

チャレンジしたい人には、チャンスを与えられる

チャレンジできる会社であること。
私が入社した理由でもありますが、本当に誰にでもチャンスが巡ってくるんです。
入社した年数なんて誰も見ていないし、気にしていません。
ベンチャー気質を持っていて、新卒で入社して3年目の25歳の社員が支配人に抜擢されるというケースもあります。
その分まだ会社として十分でない部分もありますが、自分たちが変えていきたい、チャレンジしたいという人にはとても良い環境だと思います。
代表とも距離が近いので、話す中で自分の意見が反映される場合もありますよ。

OFF MODE

OFFのわたし

01MODE

休日の暮らし方

転勤がきっかけで始めたフルマラソン

走ることが好きで、フルマラソンに挑戦します。
仕事でインドネシアにいたときに住んでいた家にジムが付いていて、毎日のようにトレーニングに行っていました。
そうしたらどんどん自分の力を試したくなってしまって、マラソンに挑戦しはじめたことがきっかけです。
1回のマラソンを走ると5kgくらい体重が減るんです。
水分なのですぐ元には戻ってしまうのですが、その感覚が楽しくて続けています。
他にも飼っている犬を連れて、家族でキャンプに行くことも多いです。

02MODE

一緒に働きたい人

ビジョンが描けている人

こういうことがしたいと思い描く目標があって、チャレンジできる人に入ってきてもらいたいです。
入社したら自分も成長できると考えられるような人。
ウエディング業界に憧れているだけではない、ビジョンを描けている人と一緒に働きたいですね。
ウエディングプランナーとしては、人のために働ける人であるといいと思います。
誕生日のサプライズをして、相手が喜んでいる姿を見て自分も嬉しくなるような。
相手の気持ちを推し量ることができて、お客様の会話の中から相手の気持ちを要望を感じ取ったり、察知できる人ですね。

OUR PEOPLE

私たちの紹介