GOOD LUCK CORPORATION

GLOBAL RECRUITMENT SITE

新卒採用 中途採用

OUR PEOPLE

私たちの紹介

リゾートウエディング本部 チーフ

中途入社

I.A

ホスピタリティを
世界に届けたい

PROFILE

わたしの仕事

マーケットの開拓から商品の開発まで

主に新規開発事業として、世界中に新しいチャペルを作っています。
各国の市場調査を元に事業計画を策定し、パートナーとなる企業選定をして交渉を行い契約の締結、現地法人の開設の手続き、現地のスタッフの採用、チャペル建設からオープニングまでのサポートなど、新規開発に関わる全般に携わっています。

WORK MODE

ONのわたし

01MODE

入社の決め手

世界に挑戦する姿勢が見えた

会社として世界へ挑戦するビジョンを聞いたことで、日本のホスピタリティを世界に届けたいという想いが生まれたことがきっかけです。
もともとスイスとロサンゼルスのホテルで働いており、ホスピタリティに触れていた経験、さらに人生最高の瞬間を提供できるウエディング業界であるという点が自分にマッチしていました。面接時にも代表の熱意と決断の早さを間近に見たことで今後の成長していくだろうという確信が持てましたし、その時も10年15年先の未来のことまで考えていたので、自分もこれから一緒に会社を大きく成長させたいと感じ、参画しました。

02MODE

大事にしていること

信頼関係を築く3つのポイント

「positivity(前向きさ)」「responsibility(責任感)」「speed(スピード感)」の3つを大切にしています。
特に新規事業開発はお互いに0からのスタートのため、信頼感を築くことが第一です。
いつでも前向きにスピードと責任感を持ち、誠実に相手に接することによって良いビジネス関係が構築できると考えています。
もちろんこの考えは社外に向けてではなく、一緒に働くすべての人に対して同様です。
パートナーとなる企業の弱みは、グッドラック・コーポレーションがカバーする。グッドラック・コーポレーションの弱みとなる部分は、パートナーとなる企業がカバーできる。
だからこそお互いに良い形でのパートナーシップとして成り立っています。そうでないとパートナーとなる意味はないですよね。
そのために会社のビジョンや完成されている部分、完成されていない部分もパートナーとなる相手にはすべてを伝えています。

03MODE

やりがい

パートナーとして選んでよかったと言われるように

新規開発はスタートからのプロセスが長いので、良好なパートナーシップが築かれていると感じるときがやはり一番嬉しいです。
関わるみなさまに、「グッドラック・コーポレーションを選んで正解だった」と自信を持って言って頂けるくらいの感動を味わって欲しいです。
私が携わったバリのプーケットのチャペルで、明日はじめての挙式が行われます。
なにもない土地から0から作り上げた美しいチャペルが出来ていて、そこでいよいよ明日お客様が結婚式を挙げる。
この1年半のハードワークが実を結ぶ、私にとって最初の感動となるのではないでしょうか。
グッドラック・コーポレーションとしても、アジアマーケットを切り拓くための大きな一歩になると思っています。

04MODE

大変なこと

時間のコントロールを

業務内容としてどうしても出張が多くなるため、タイムマネジメントが難しいです。
移動中の飛行機の中で仕事をしたり、お客様との打ち合わせで1日が埋まってしまうことも多く、その中で自分の仕事もしっかり進めなくてはいけないので、時間のコントロールは大変です。
解決方法としては、打ち合わせもとにかく入念に準備をし、何事にもスピード感を持って進められるようにしておきます。
パートナーへ提案するときも、先方の忙しい時間の中でいかに良い形で伝えるのか、質問に対する回答を事前に用意しておいたり、頭の中にシナリオを用意して臨みます。私が準備マニアということもあると思いますが、相手から与えられた短い時間の中でチャンスを掴むためには、やはり準備が必要です。
自分自身を優秀だとは思っていません。外国人として向き合ってもらうにはこれくらいすることが必要だと思い、常に動いています。

05MODE

会社に与えられる影響

ポジティブに結果を出し続ける

現在影響を与えられているかどうかは、正直まだわかりません。
今は、とにかくポジティブに結果を出し続けていくことによって、社内に自然といい影響を与えられるようになる。
楽しそうに、前向きに、仕事をエンジョイすることによって、他の社員に新規開発部に異動したいと思われるくらいになりたいです。
今はそれしかないです。

06MODE

会社の魅力

ウエディングを通して世界に発信できる

「世界中を幸せに」という企業理念が、世界に向けて日本のホスピタリティを代表する企業にしていきたいという想いとなっていて、グローバル視点と野心を合わせ持った部分が会社の魅力となっている印象です。
私としてもいろいろな国を経験してきたからこそ、日本のホスピタリティは世界一だと思っています。
今自分自身が感じているものを、同じように感じてもらうように、ウエディングという仕事を通して世界に発信していきたいです。

OFF MODE

OFFのわたし

01MODE

休日の暮らし方

家族との時間を作るために

休みは、家族との時間を大切にしています。
もうすぐ2歳の子供の面倒を奥さんの代わりに見たり、本を読んであげたり、なるべく奥さんを休ませてあげられるようにしています。
出張で家を空けることも多いので、家に居る時はできるだけ奥さんと子供中心の生活に切り替え、家族としっかり向き合える時間を必ず持つようにしています。

父親が子供と遊べる時間は限られているからこそ、子供が興味を持っている事を一緒に共有できるよう動物園や水族館など外に連れて行ったりしてます。
全力で遊んでないと子供にも見透かされてしまいますしね。

ただ、新規事業担当という、いつどのようなチャンスが来るか予測できない業務である以上、家でどうしても仕事の下準備をしたりする事もあります。
そのような場合は子供に父親がやっている事をしっかり説明し、同じ机に横に並んで子供は絵本やパズルを、私はPCを開き、30分だけと時間を区切ってなんとかやりくりしています。
子供もどんどん成長していってしまうので、仕事も効率的に進められるように試行錯誤の日々です。

02MODE

一緒に働きたい人

情熱を見つけられる人

ビジネスでも人間としても尊敬できる人。
何事も積極的で責任感のある人。
「positivity(前向きさ)」「responsibility(責任感)」「speed(スピード感)」の3つを意識できる人です。
結婚式は人生最高の瞬間であり、お客様にいい思い出を残すために、仕事は大変です。
そこに情熱を持って働いて欲しいですね。

OUR PEOPLE

私たちの紹介