GOOD LUCK CORPORATION

GLOBAL RECRUITMENT SITE

新卒採用 中途採用

OUR PEOPLE

私たちの紹介

プロデュース部
ウエディングプランナー

新卒入社

Y.K

一生に一度だからこそ、
期待に応えたい。

PROFILE

わたしの仕事

お客様に寄り添ったご提案を

ウエディングプランナーという職種は、アールイズ・ウエディングに興味を持って頂いたお客様に対して、
お問い合わせを受けるところから始まり、日程や会場を決め、結婚式当日のスケジュールの決定、挙式当日撮影したアルバムを納品するところまで、結婚式に関わる全てをプランニングしています。
ご来店されるお客様は、それぞれパーソナリティも背景も異なります。最初のお打ち合わせの2時間半の中で、いかにお客様のご要望を聞き出し、「ひとりひとりに寄り添ったご提案をしていくことができるか」という考えを持って仕事をしています。

WORK MODE

ONのわたし

01MODE

入社の決め手

人生で一番幸せな瞬間に携わりたい

新卒採用の3期生として2016年に入社しました。
大学を卒業して働くということを考えた時、一生に一度の結婚式という人生で一番幸せな瞬間に携わりたいということを強く思いました。他にも多くの業界を見ましたが、結果的にウェディング業界で働きたいと考えるようになりました。
そんなときに、大学時代に国際文化に関わる内容を学んでいたことや1年間カナダに留学していた経験を生かすことができる、海外リゾートウエディングを行っているグッドラック・コーポレーションに辿り着きました。
実際に働かれている方自身が会社のことが好きなんだということが強く伝わってきたこと、「世界中を幸せに」という企業理念に惹かれ、力になりたいと感じたことが入社のきっかけです。説明会が実際に働くことになる新宿サロンで開催され、そこで社員総会の映像を見ることができたことで自分自身が成長していける環境だと感じたことも大きいですね。

02MODE

大事にしていること

「この人に話したいな」を意識して

お客様と接する職業なので、常に相手から「この人に話したいな」と感じてもらえるように意識をしています。
話しやすいと感じてもらえるかどうかは表情や聞く姿勢に現れると思っています。
接客中は常に口角を上げて笑顔でいるようにする、声を2トーン上げて話すなど、「この人であれば相談したい、お願いしたい」と思って頂けるような接客を心がけています。聞く姿勢は、日常生活から学ぶ部分が多いです。それこそ少し良いお化粧品を購入するときや高級なホテルのランチに行ったときなど、店員の接客やサービスを見て日々の接客に生かすようにしています。

03MODE

やりがい

励みは、お客様から頂く言葉

やりがいは、お客様から直接伝えて頂く言葉です。
もうすぐ挙式を迎えるというお客様から今までの感謝という形でお言葉を頂く場合もあれば、挙式後、お客様からご連絡を頂くこともあります。
アールイズ・ウエディングで結婚式を挙げてよかったと言って頂くことや、私が担当でよかったと言って頂くこともあるので、そのときはすごくやりがいを感じますし、また次も頑張ろうと今後の励みにもなりますね。
少し前にもこだわりのあるお客様のご要望を叶えられて、挙式後にお礼のご連絡を頂いたときにはとても嬉しかったです。

04MODE

大変なこと

困難な条件の中で、いかに期待に応えられるか

海外で挙げるリゾートウエディングは、国内であれば可能なサービスが対応できない場合があります。
例えば国内でできるお色直しも、海外の披露パーティでは時間の都合上、難しいことも多いです。このように制限が多い中で、いかにお客様のご要望を叶えられるかという点がとても難しく大変な部分でもあります。
ご要望に対して、これは難しい、あれは難しいと言いすぎてしまうとお客様のモチベーションも下がってしまうため、代案を提案したり、現地のスタッフと交渉し、できる限り実現できるように調整します。
入社当初はわからないことだらけで、まずは先輩に聞いて、情報を集め、経験を重ね、現地への問い合わせ時にも簡素な連絡ではなく、お客様の結婚式への想いを一緒に送るようにするなど交渉力を身に着け、徐々に自分なりに解決できるようにしました。

05MODE

会社に与えられる影響

社内の円滑なコミュニケーションのために

まだ3年目として他の社員の方から影響を受けていることの方が多く、知識や経験では先輩方には敵わないです。
しかし会社の中でちょうど中間の年齢層のため、私自身の役割として、上の世代と下の新卒の世代を繋ぐ役目になりたいとは思っています。
社内では、新卒で入社した社員と長く働いている社員との壁はないです。とは言っても、新入社員から見ると先輩に質問できない内容やコミュニケーションが難しいと感じる場合もあると思います。
私も1つ上の先輩に気にかけてもらったことで楽になった部分も多かったので、同じように後輩社員にもしてあげられるように動いています。
一緒に接客の練習・ロールプレイングをしたり、なかなか私たちより上の世代に伝えにくいこともあると思うので、積極的にコミュニケーションを取り、悩みを解消できるように努めています。

06MODE

会社の魅力

自分の意見が反映される環境

1つは人です。そしてもう1つは人と繋がり、意見が反映しやすい規模感が特徴だと思います。
マネージャークラスの方がサロンに立ち寄った際に「こういう風に変えていきたいけど、現場にいてどう思うか」という意見を求められたり、お客様の声を聞いたウエディングプランナーが商品パッケージに関する意見を出して、実際に反映してもらうこともありました。
さまざまな状況で、素直に意見を伝えやすい環境だということを感じています。
1年に1度、今後のビジョンや新しいチャペルの建設といった、会社としての新たな取り組みが伝えられるグッドラック・サミット(社員総会)というものが開かれるのですが、会社としての成長を期待できる部分やこれからも挑戦し続けたいという希望をいつも感じるので、自分自身もそういった取り組みの力になりたいと純粋に思っています。

OFF MODE

OFFのわたし

01MODE

休日の暮らし方

接客のヒントは日常の中に

体を動かすことが好きなので、区民プールに泳ぎに行くことも多いです。
友人や同期と買い物に行ったり、食事に出かけたり、お休みの日はいつも楽しく過ごしています。
特に同期とはそれぞれ別の拠点で働いているのですが、休みの日にカフェで3時間おしゃべりしたり、仲はいいです。
あとはやはりお客様と接する仕事をしているので、ホテルのランチに行って質の良いサービスはどういうものなのか、ホスピタリティの部分を見て仕事に活かしたり。
入社の際にも、私たちはウエディングという高価なものを取り扱っているという意識的な面を教えて頂き、それはレストランや他業種の接客から学べる部分が多くあるということを教えて頂きました。
高級な場所なので頻繁に行くことは出来ませんが、なるべくウエディング以外の世界からも吸収するようにしています。

02MODE

一緒に働きたい人

向上心のある人

働く上で、目標を持っている人と一緒に働きたいです。
向上心を持っている人。そういう方が入社してくれれば良い形で影響となり、お互いの相乗効果となると思います。
あとはもちろん、ウエディングが好きな人ですね!

OUR PEOPLE

私たちの紹介